MENU
HOME
 開催概要
 スケジュール
参加登録
抄録提出
地方会奨励賞
発表形式
参加費
評議員会
アクセス
駐車場について
 宿泊について

 
演題登録(抄録提出)

参加申込書の「演題登録」に○をされた方は、抄録の提出をお願い致します。

下記リンクから「抄録template」をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、e-mailにて、 physiol_67@med.tottori-u.ac.jp までお送りください。
演題登録の締切は2015年8月21日(金) です。
         2015年8月28日(金)

「抄録template」のダウンロードはこちら。

(古いInternet explorerではエラーが出る場合がございます。その場合は、“右クリック”→“ブラウザでWebリンクを開く”をしていただくか、大会事務局までメールでご連絡下さい。)



<抄録の作成方法>
1)「抄録template」(Wordファイル)に上書きして作成し、ファイル名を「大学名・発表者名」としてください。字数の制限はありませんが、題名、発表者名、所属等を含めてA4用紙1ページ内に収まるようにお願いいたします。
2) メール件名を「地方会抄録原稿(発表者氏名)」とし、e-mailの添付書類としてお送りください。
3) 演者(筆頭著者)は日本生理学会会員(学生会員を含む)である必要があります。非会員が演者となる場合は下記ホームページから案内に従って入会手続きをお取り下さい。

日本生理学会入会の御案内
http://physiology.jp/society/guide/
4) 昨年度の日本生理学会中国四国地方会評議員会において、平成27年度の地方会(本地方会)から、演題登録時には、

@利益相反の有無を申告し、
A抄録内に利益相反の有無の開示を行い、
B演題発表時には冒頭で利益相反開示の有無のスライドを示すこと

が確認されました。
演題登録に際し、利益相反を申告(利益相反申告書の提出)されるようお願い申し上げます。

ただし、「利益相反がない場合と、利益相反状態にあっても、利益相反申告書の項目を満たすものがひとつもない場合」は利益相反申告書の提出は必要有りません。 それ以外の場合には、著者全員の利益相反申告書を抄録と共にe-mailにて、 physiol_67@med.tottori-u.ac.jpまでお送りください。

抄録の最後に、「利益相反なし」あるいは「利益相反申告済み」のいずれかを 明記してください
全員)。
演題発表時には冒頭で利益相反開示の有無についてのスライドを示してください(全員)。
利益相反申告書と発表スライド開示参考例は、日本生理学会ホームページに掲載されています(http://physiology.jp/society/download/)。



  第67回日本生理学会 中国四国地方会
  事務局担当:木場 智史
  〒683-8503 鳥取県米子市西町86 鳥取大学医学部統合生理学 /  TEL:0859-38-6033(代表) FAX:0859-38-6030